超電磁ロボ コン・バトラーV 超合金 GA-54

0

超電磁ロボ コン・バトラーV 超合金 GA-54
地底に潜んでいたキャンベル星人と超電磁の力で合体する巨大ロボ「コン・バトラーVの戦いを描くロボットアニメ。1976年放送。
 超合金本体の大きさは16cmほど、DX超合金が欲しかったのですが、購入できず、この製品を購入しました。本来は5機のバトルマシンが合体するのですが、スタンダード版は3機体にしかわかれることができません。コンバトラーVはこの通常版、DX版と発売されましたが、2000年になってからも超合金魂版など多数発売されています。
 この超合金はバトルジェットがボタンを押すと飛び出て、パンチも飛びます。バトルタンク(胴体)とバトルマリン(足の部分)は磁石で付いたり離れたりと遊べます。コンバトラーVになったとき、バトルタンクのキャタピラ部分がかなり邪魔になります。また、このコンバトラーVのパンチ部分ですが、70年代後半当時、超合金の箱のタグにある応募券を5枚切って送るともらえた超合金ボールペンのキャップの部分と同じものでした。ある意味この超合金コンバトラーVはパンチ部分が一番貴重かもしれません。
※今考えると、超合金ボールペンをもらうために超合金の箱にハサミを入れるのは、当時は何とも思いませんでしたが、今思うと「なんて馬鹿なことを・・・( ゚Д゚)」と思います。
ところで、自分が持っている超合金の箱には、マジックで線を引いただけの修正があります。もちろん自分がやったのではなく、当時この状態で出荷されていたので、本当にびっくりします。当時はなんでもありだったんですね。「キャタピラをお腹の方にまわし・・・・ます」とあり・・・のところがマジック黒塗りです。(最後の画像参照)

Default
  • File

    Shining KazutaZ

    2018/8/11

    あぁあああああ!!これだぁ!!小さい頃入院してて、ウチの親父にコンバトラーVの合体する
    DX超合金ねだったら、これ買ってきて、すごく怒った記憶が。。。
    しかも飛んで行った頭が見つからなくなってしまい、捨ててしまいました。

    今こうしてみると2機少ないですが、ちゃんと合体できる超合金だったんですねぇ。
    入院してる自分が喜ぶと思って買ってくれたんだなぁ。
    自分が親になるとそんな気持ちが良くわかります。

    懐かしい写真が見れて感激です!!
    父ちゃんもありがとう!!もういないけど。

    返信する
    • Animals 02

      tantan121212

      2018/8/11

      DX超合金コンバトラーVはかなり高価でした。
      自分も欲しかったですね。
      このサイズで合体できます。残念ながら分解は
      不完全ですが。良い製品でした。

      返信する
  • File

    ace

    2018/8/11

    https://m.youtube.com/watch?v=mnM98E_UVKc

    返信する
    • Animals 02

      tantan121212

      2018/8/11

      エンディングテーマも良いですね。
      ~身長57m、体重550トン♪
      これは絶対覚えますよね。

      返信する
    • File

      ace

      2018/8/12

      作詞の八手三郎は仮面ライダーのプロデューサーをつとめた平山亨のペンネームだそうです。仮面ライダーのEDをはじめゴレンジャーやキカイダーなどの特撮の主題歌の作詞もこの方です😆因みに作曲は小林亜星です。

      返信する
    • Animals 02

      tantan121212

      2018/8/12

      小林亜星さんは納得ですが。平山亨氏は作詞もやってたんですね。凄い才能の持ち主だったんですね。

      返信する
    • File

      ace

      2018/8/13

      平山氏の業績は、今回調べて知りました。こういった方の才能の見えない力も作品の評価を上げたんだなぁと思いました。この歌一つとっても、観てなかった人もなんとなく知ってるくらい残ってますし✨

      返信する