バーガス・ガール 1/6スケール ハーストコーポレーション

0

バーガス・ガール  ハーストコーポレーション
 バーガスガールは第二次世界大戦中、アメリカの爆撃機にノーズアートとして描かれていたピンナップイラストです。1935年に創刊されたアメリカの男性向け月刊誌”Esquire”で活躍したアーティスト”Alberto Vargas”の作品です。
Alberto Vargas(アルバート・バーガス)の描いたアメリカンガールはバーガス・ガールと呼ばれています。
 戦闘機や爆撃機の模型は昔よく作りました。機体に描かれているノーズアートをきれいに描いている模型もあり当時はあこがれました。
 スタチューはコールドキャスト製で大きさは全長19cm(台座こみ)ぐらいです。 プレイボーイ誌や模型雑誌でこのイラストは知っていたので、欲しくなり購入しました。

Default