Bathyuriscus formosus

0

恐竜化石で有名なモンタナ州ですが、ギャラティン郡にわずかながらカンブリア紀地層があります。この種にしては保存状態が良く、意外にも立体的に細部を観察出来ます。

Default
  • File

    Trilobites

    2021/06/28 - 編集済み

    ユタ州産は状態を選ばなければ珍しくもない存在ですが、遠く離れたモンタナ州とは意外でした。実際の距離は少しありますが、イエローストーンに近い辺りなんですね。これは日本で所有しているコレクターは他にいなそうですね。

    返信する
    • File

      tatsutoy

      2021/06/29

      モンタナ大学が出版した地層の資料がネットにあったので見るとモンタナ州の同地域でもCedariaやGlossopleuraなどが産出している記述があり、ユタ州と同じ地層が少し存在している模様です。恐竜化石が見つかる州で三葉虫を追いかけるのは私たちだけかもしれませんね…
      https://scholarworks.montana.edu/xmlui/handle/1/6134

      返信する
  • File

    trilobite.person

    2021/07/02

    ユタ州でなくモンタナ州産のBathyuriscusとは面白いですね。
    私もたまたまWolsey shaleのGlyphaspis capellaという種を持っておりますが、同産地でBathyuriscusが出るとは知りませんでした。
    モンタナだと三葉虫は完全に恐竜の影に隠れてしまいますが、このようなマイナー州の三葉虫を探してみるのも楽しそうですね。

    返信する
  • File

    tatsutoy

    2021/07/02

    意外とアメリカのカンブリア紀やオルドビス紀はローカル種がいますよね。恐らくアマチュアの方々が熱心に三葉虫を探している成果だと思います。時には別種にする必要性があるのか素人目にはわからない三葉虫もいますが...
    それにしても、同じモンタナ州、Wolsey Shale産の標本をお持ちとは奇遇ですね。

    返信する