ロシアンアレクサンドライト化したバルタン星人

0

ミューゼオ随一の怪獣消しゴムペインター、Reirei Paint Art様よりお譲りして頂いたアイテム。
https://muuseo.com/ReireiPaintArt/items/372
遠い空の向こうからやって来た美しき侵略者です。

彼らは元々「バルタン星人宝石化計画」で製作された作品で、クリアブルー素材へのペイントにより宝石の美しさを再現。
何れもReirei様の技術力が光る逸品となっております。
https://muuseo.com/ReireiPaintArt/diaries/27

怪獣フィギュアと鉱物 ―。
ジャンルの異なる二つの世界が、このミューゼオにおいて邂逅を果たし化学反応。

例えば地球深部でマグマが岩石と接触し、その高温・高圧がもたらす変成作用により新たな鉱物が形成されるように彼らは誕生したのです。

モデルとなった石は当館の『ロシアンアレクサンドライト』というアイテムです。
https://muuseo.com/tezzarite/items/89

アレクサンドライトはベリリアとアルミナを主成分とする鉱物で、別名を「変彩金緑石」とも称される貴石。
その名のとおり不純物として含まれるCrイオンにより変色性が備わっており、太陽光や蛍光灯では青緑色、そして白熱灯や火灯の下では赤紫色へとカラーチェンジする不思議な石です。

そんな生彩豊かな宝石が、何とも不思議な縁でバルタン星人と化合。

まず目を惹くのが《青色》のカラーリング。
これは私のアレクサンドライト本来の色である、ピーコックブルーをイメージしたものとなっております。
涼やかで深みのある色調が鮮やかで、もうこれだけでテッツァライトの好みに刺さる刺さる…

そしてこの宝石の見所であるカラーチェンジは、上半身部分を《赤~紫色》に塗装することで表現されていました。
ご覧ください、透明感のあるワインレッドが本物さながらでとても情熱的。
極めつけにブラックライトで照らすと、まるで赤熱したように灯り出すのが最高にアツいです。

また、私が撮影でよく使用する白熱灯の光をイメージしてかボディの端々が《黄~橙色》で彩られており、モデル画像を徹底的に再現しようとするこだわりも伺い知ることができました。

総じて各色のコントラストが実に見事であり、ひと目見た瞬間、心の隅々まで染み渡ったことを覚えています。
特に夕焼け空を背景に透かして眺めた時の感動は忘れられません。

透明で美しいことに加え、世界にこれ1体のみという稀少性を備えたこの技巧の結晶は、もはや宝石の新たなスタイルと言えましょう。

No.5 ロシアンアレクサンドライト/変彩金緑石『宝石化バルタン星人』
No.5 ロシアンアレクサンドライト/変彩金緑石 ステンドグラスを思わせる なんとも素敵な配色に惚れた 黒で仕切るのが難しくて… 仕切るというより、黒を多めに乗せたらもっと良かったのかな… とも思う、けど、かなりお気に入りになっている もう少しイエローをオレンジ寄りにしたくてゴールドを足すかも… または再塗する可能性大の作品ですよ✨ いつか更に似せてみせます(^o^)v ・・・・・・・・・・・・・ 宝モノ作り〜バルタン星人『宝石化計画』モノ日記↓ https://muuseo.com/ReireiPaintArt/diaries/27 宝モノ作り〜バルタン星人『宝石化計画』制作日記↓ https://muuseo.com/ReireiPaintArt/diaries/28 ロシアンアレクサンドライト/変彩金緑石↓ https://muuseo.com/tezzarite/items/89 【微美細彩#23】光彩奪目のアレクサンドライト↓ https://muuseo.com/tezzarite/diaries/46 ロシアンアレクサンドライト化したバルタン星人↓ https://muuseo.com/tezzarite/items/114 YouTubeはこちら↓ https://youtube.com/shorts/ZOsPAveJm0Q?feature=share
https://muuseo.com/ReireiPaintArt/items/372
ロシアンアレキサンドライト/変彩金緑石
《当館の2020年投稿アイテムいいね!No.1》 ルビーとエメラルドが宝石の女王であるならば、昼夜を統べるこの石はまさしく宝石界の皇帝〈ツァーリ〉。 端正なラウンドブリリアント型に研磨が施された、類稀なるロシア産の裸石です。 不純物として自然添加されたCrイオンにより "黄色と紫色スペクトルの吸収作用" と "青緑と赤橙のスペクトルを均等に反射する性質" が備わった結果、 光源の違いによって明瞭な色彩変化を示すものが『アレキサンドライト』と認められます。 19世紀、ロマノフ朝による統治体制が敷かれていた帝政ロシア。 ウラル山脈のベリリウム鉱床から発見されたこの石は、昼光の下では緑色を纏っていたため当初エメラルドであると思われていました。 しかし夜になり灯火に照らされたことで一転。 新緑が燃え移ろうたような赤色に変わり、まるでルビーのような様相を呈したのです。 鉱物の変色性が現代よりも知られていなかったであろう時代、昼夜で色相を変えるそれは大層神秘的な現象として人々の目に映ったことでしょう。 それに当時のロシアはユーラシア広域に覇を唱える大国。 不凍の港を求め南方へと進出していた只中のことです。 軍装のシンボルであったという "ツァーリグリーン" を想起させる深緑と、昂揚する士気を湛えたかのような深紅の変彩。 斯様にして軍事国家としての状勢を色濃く写していたこの奇石が、第11代皇帝ニコライⅠ世の下へと献上されたことは最早必然だったのかもしれません。 そしてまだ皇太子であった子息『アレクサンドルⅡ世』を讃えた名を授かり、以来ロシア帝国を象徴する誉れ高き宝石として広く知られるようになったのであります。 20世紀の初頭、王朝はロシア革命により滅亡してしまいます。 しかしこの石だけはそのような悲劇に見舞われることもなく多くの人々から愛され続け、今や五大貴石の一角として栄華を極めているのです。 ***Reirei Paint Art様より作品のモデルにして頂きました!*** https://muuseo.com/ReireiPaintArt/items/372 https://muuseo.com/tezzarite/items/114
https://muuseo.com/tezzarite/items/89

Default
  • File

    Reirei Paint Art

    2021/4/7

    えーーーー👏👏👏👏
    驚いたーー!
    もう一度読んできます…笑
    ありがとう(;_;)

    返信する
    • お待たせしましたー!

      いやいや、こちらこそ驚いちゃいました…
      だってこの宝石バルタン、影すら美しいんですもん🥺

      思わず影遊びしちゃいました笑

      返信する
  • File

    Reirei Paint Art

    2021/4/7

    なんて想像力が豊かなのでしょう。。。
    いつものテッツァライト節に惚れるわぁ💕
    撮影技術はもう言葉がなく惚れ惚れするわぁ💕
    ブラックライトまで当てましたか…はぁ〜すごい。

    なんか…
    私の作品が私の手を離れ、テッツァさんの元で本当のアートになった瞬間を見た。感動!
    このご縁も絶対何か意味があるだろう…

    お時間かけて撮影大変だったことでしょう。
    額に入れますこの写真…家宝にする〜
    間に合えば展示会にもまた飾りたいなぁ。

    またまた私を泣かせてくれてありがとうございました(;_;)💕

    返信する
  • File

    Reirei Paint Art

    2021/4/7

    影…そうきたかぁ〜👏やられました!

    テッツァさん…
    会いたいですっ!笑😍

    返信する
  • File

    Reirei Paint Art

    2021/4/7

    もしかして、結構前に投稿しておりましたか?
    もしそうでしたら、気付くの遅くてごめんなさい😅でした。

    返信する
    • 公開したのはつい2日前ですので遅くなんてないですよ!
      遅くなったといえば寧ろこちらの方で、前回のサファイアバルタンから間が開いてしまってすみません。

      写真はとっくに撮っていたんですけど、解説文であーでもないこーでもないと悩んでしいまして…先日ようやくテッツァ節を思い出せたので投稿できた次第です(笑)
      結果して画像・解説ともに無事お気に召してもらえたようで安心しました😉

      ブラックライトは思い付きだったんですけど、見事に赤いペイントが反応したものですから思わず興奮しちゃいましたよ😆
      こんな嬉しいギミックまで仕込んで頂けて、こちらこそありがとうございました!

      返信する
    • File

      Reirei Paint Art

      2021/4/9

      お気に召したどころか…
      感涙😍👏

      こんなことになるとは思ってなかったから…
      ギミックなんてとんでもないですよ。
      なーんも考えてないw
      見て、塗った、ただそれだけ…でした。
      わたしがテッツァライトさんの石を選んだ、それが、もうラッキーの始まりだったんだなって思います🥰

      実はですけど。
      テッツァさんが石を取りに行った時の、猫の日記が大好きでして、未だ何度も読んじゃってるんですが秘😺

      そういうところからお人柄が伺えて、あぁこの人の石なら…て思ったんですよね。
      だから、ネコちゃんにもお礼言っといて下さい😻

      返信する
  • これはいいものだ!

    凄いなぁ!

    返信する
    • フフフ…凄いモノをもらっちゃいました😉
      これ眺めながら呑めちゃいますよ🥃

      返信する
  • File

    かわせみ

    2021/4/10

    完璧!もう本当に素晴らしすぎます。
    被写体の魅せ方!魅力を余すことなく表されてる解説文!
    今回のは、特に衝撃Σ(・□・;)でした。
    カッコいい~素敵~麗しい~~
    本物の『アート』ですね~(^^)/

    返信する
    • Reireiさん珠玉の逸品ということで、私も気合が入りました💪
      いつもの鉱物用の撮影方法で臨んでみましたが、私のどの石よりも綺麗に映ってるかもしれませんね笑
      やっぱり被写体が素晴らしいからですね😁

      返信する
    • File

      かわせみ

      2021/4/10

      素晴らしい被写体、素晴らしい撮影センス、両方のマリアージュで醸し出された素敵なアートだと思います。

      慈しんでより麗しく魅せる!ていう気持ちを感じます。(^^)/

      テッツァライトさんとこの逸品揃いの石たちの画像にも同じく感じてます。
      眼福です。(*^^*)いつもありがとうございます。 

      返信する
  • File

    bigmac

    2021/4/10

    こんな綺麗な分身バルタンが~~~~感動の1枚ですね。宝石とバルタンとの融合でどれも素敵な写真です。

    返信する
    • ありがとうございます!

      影分身しているかのようなトップ画は私もお気に入りの1枚ですね😉
      バルタン星人といえば「分身」なので例のシーンを意識してみました!

      返信する
  • File

    A-chan

    2021/4/14

    こんばんは。
    宝石化したバルタン星人、とてもきれいですね。
    こんな方々が地球に攻めてきたら
    とても撃ち落とすなんて、できませんね。
    (まあ、撃ち落としてカケラを拾えば良いですけど:笑)

    返信する
    • こんにちは!
      ただでさえクリアブルー素材が美しいのにアレクサンドライト風の配色が加わって「鬼に金棒」状態ですね。

      もし彼らが地球に侵攻してきたら、私は綺麗なものに目がないので即寝返っちゃいます🤤

      返信する