• File
  • File
  • File
  • File
File

カンテラ・ファイアオパール/火蛋白石

1

水和酸化ケイ素を主成分とする鉱物。
その名の通り「火」を思わせる暖色系の地色のものがこう呼ばれます。

夕焼け空のように燃えるオレンジが美しく、ノスタルジックな情景がこのひとつに凝縮されたかのよう。
これだけでも心が揺さぶられるというのに、追い打ちと言わんばかりに差し込む虹が卑怯、ほんとに卑怯です。

オパールらしい遊色効果も確認でき、赤~橙~黄~緑~青へとグラデーションのように移り変わっているのがよくわかります。

心が涙するような景色は、石の中にも広がっているのですね。
思い出の風景があってもなくても、なぜだか懐かしさを感じさせてくれる不思議なオパールです。
#オパール

Default
  • File

    さるら。

    2018/11/10

    >心が涙するような景色は、石の中にも広がっているのですね。

    素敵な一節です!

    宮澤賢治の童話『貝の火』を思い起こさせる鉱石です。
    素敵。

    返信する
    • 思ったことをありのままに表現してみましたが、そう言って頂けて嬉しい限りです!
      おっしゃる通り、貝の火はオパールをモデルにしたとされているんですよね!
      自分もこの「貝の火」を絶やさぬように謙虚でいなければ・・・

      返信する
    • File

      さるら。

      2018/11/10

      『貝の火』、やはりご存知でしたか。

      賢治作品に潜む、地学や鉱石にまつわるエピソードも素敵ですよね。

      それにしてもキレイな石です。

      返信する
    • 実は自分も賢治と同じ県出身なので、作品に触れる機会があったのです。
      賢さん作品に散りばめられた鉱物要素、いいですよね~

      そしてありがとうございます!
      少しでも目の保養となれば幸いです!

      返信する
    • File

      さるら。

      2018/11/11

      おおっ、何と隣県の御出身でしたか。

      賢治作品、大好きです。
      着眼や発想がどこか飛んでますよね(笑

      また素敵な展示を楽しみにしております。

      返信する
  • File

    リリアソー

    2020/5/28

    『夕焼~け こやけ~の~🎵赤トンボ~🎵』
    って感じな歌が今にも聴こえてきそうな不思議な石ですね😉👍✨

    見ていて癒されます😍💞

    返信する
    • 分かります凄く分かります!
      私も「ゆーやーけー こーやーけーでー ひーがーくーれーてー♪」と流れます(笑)

      子供時代、外で思いっきり遊んだ帰りに見た夕焼け空とか。
      そういった風景が心のどこかに焼き付いていて、この燃えるようなオレンジ色を見た際に呼び覚まされるような気がするんですよね😌

      返信する
    • File

      tomica-loco

      2020/5/29 - 編集済み

      自分も同感です。俺が昔 夕焼けだった頃 弟は小やけだった 父さんが胸やけで 母さんが霜やけだった わかりかな ? わかんねぇだろぅなぁ!って言う松鶴家千歳の歌が頭の中を流れましたよ。

      返信する
    • どんな曲なのだろう思って視聴してみたら夕焼け小焼けをベースにした漫談なんですね!
      お恥ずかしながら初めて知りました。
      オモシロ可笑しくもどこかしんみりするような語りですね😌

      連想する風景や曲は人それぞれでも共感して頂けて嬉しいです!

      返信する