久慈琥珀の腕時計/シチズン製アンバーウォッチ

0

久慈琥珀博物館の運営体「株式会社 久慈琥珀」と、国内メーカでお馴染みのシチズンによるコラボ商品のひとつ。
正方形ドーム型の琥珀があしらわれたステンレス製の腕時計です。

白蝶貝の文字盤にはソーラーセルが内蔵されているため電池交換は不要。
日光はもちろん、蛍光灯の光だけでも充電されるため普通に生活している中で電池切れに陥ることはまずありません。

石は4つともすべてが『岩手・久慈産』の天然品。
"太陽の石" とも呼ばれた鉱物なだけあってか、このエレクトラム色の金属ボディとの親和性はとても高く感じられます。
また本琥珀なのでブラックライトを照射することにより青白い光を発します。

陽光を受けて輝く琥珀がとても甘美でなおかつ実用的。
使ってよし、眺めてもよし。

おまけに隠しギミックとして蛍光性も備わっているという何とも充足感ある一品なのでした。
#琥珀

Default
  • File

    Wolf gang

    2021/6/9 - 編集済み

    琥珀って、紫外線で光るんですねw(°o°)wとても勉強になりました。感謝m(_ _)m。発光してない状態も、まるで燃え盛る炎のように見えて素敵ですね。

    返信する
    • こちらこそコメントくださりありがとうございます。

      そうなんです!
      ブラックライトを当てると青い蛍光を発するんです。

      涼やかに発光する様子も美しいですが、太陽を浴びて煌々と輝く姿も魅力的ですよね!

      返信する