JTB時刻表 1994年 2月号

0

JTB時刻表 1994年(平成6年) 2月号
表紙は飯山線の森宮野原に停車中のディーゼルカー(キハ52単行と、キハ58?)。当時の飯山線オリジナル塗色の車両の様子です。
この号では3月1日に実施されたJR九州とJR北海道で実施されたダイヤ改正のあらましが紹介されています。

JR北海道では、振り子式ディーゼル特急281系が登場し、札幌〜函館間が最速2時間59分で結ばれるダイヤが施行されました。JR九州では特急かもめ号に787系が投入されます。

九州では豊肥本線が災害によって緒方〜豊後清川間が不通区間が発生していました。特急あそ号も熊本〜緒方間という変則運転されていたころの豊肥本線のダイヤもピックアップ。

最後に、臨時列車を3つ紹介。
・夢空間炎立つ号 大河ドラマタイアップの寝台列車が運転されました。編成表も紹介しています
・夢空間ハッピートレイン号 編成表内で夢空間炎立つ号と並んで併記されていたのが、夢空間金沢号ですが、その間合いで運転されたのがこの列車でした。夢空間金沢号の1号車〜3号車と座席車、SLやまぐち号用の展望車(マイテ49 2)が使用されたようです。
・シュプール立山号 このシーズンから運転開始した、大阪→立山の片道のみ設定されたシュプール号です。富山〜立山間は富山地方鉄道に乗り入れた珍しいシュプール号で、地鉄内のみの利用はできないダイヤでした。ちなみに後年は地鉄でもいくつか停車し、地鉄内利用者向けの案内もあったようです。

#時刻表
#鉄道グッズ
#飯山線
#森宮野原
#281系
#787系
#夢空間炎立つ号
#夢空間ハッピートレイン
#シュプール立山

Default
  • File

    kinggidoko

    2021/3/27

    懐かしいです。時刻表って今でも書店で販売しているんですか?

    返信する
    • File

      time_table

      2021/3/27

      コメントありがとうございます😊
      過去の時刻表については、手元にないものは、オークションで入手していますね。美品でなくても、資料価値のあるものは、手に入れて研究してますw

      返信する