寝台特急紀伊、普通「ながさき」などの消滅 交通公社時刻表 1984年 1・2月号

0

交通公社時刻表 1984年 1・2月号

表紙は、東海道本線を走る「サロンエクスプレス東京」、背表紙は興銀のお祭りカレンダ1月と2月

トピックは1984年2月1日に実施されるダイヤ改正の時刻収録。

とはいってもこの時期の国鉄のダイヤ改正は「減量ダイヤ改正」と揶揄されているくらいなので、
あまり嬉しい知らせはありません。

夜行列車だと、寝台特急「紀伊」号、夜行急行「さんべ5・6号」が廃止。ここでは付録ページでの
1月31日最終に関する案内の写真をアップ。

トピックにものっていないのですが、ひっそりとなくなっていったのが、
1月30日(始発駅ベース)で運転終了となった「ながさき」号。
今では信じられない「普通夜行列車」で、B寝台列車が1両だけ連結されており、その他は旧車という
レトロの塊の列車とのことです(私は幼い頃なので後から知ったことばかりです)

この号では1月30日で終了である旨だけ、付録ページに明記されていました。

#国鉄
#時刻表
#寝台特急紀伊
#普通ながさき号
#サロンエクスプレス東京

Default
  • 旅客向けの時刻表では読み取ることが出来ないのも無理からぬことですが、59-2改正は特に貨物輸送体系が大きく変化したダイヤ改正でしたね。

    過疎化の進行によって旅客輸送人員が減少し、相対的に貨物輸送に依存せざるを得なくなっていた地方の小私鉄が大きな影響を受け、別府鉄道や加悦鉄道が姿を消す遠因となったと言われていますね。

    返信する
    • File

      time_table

      2021/1/29

      コメントありがとうございます!
      この時期から過疎化が言われていたわけですから、この2021年は当時からすると想像できない時代だったんでしょう。思えば歳をとったなと思いますw

      返信する