トミカNo.F18-1 ダッジコロネットカスタムタクシー

0

'60年〜70年代のニューヨークキャブと言えばライトグリーンとイエローのチェッカー製のタクシーを思い出す方が多いと思います。そのクラシックカー然としたスタイルはニューヨークの風景に馴染んでいました。
そんな中少数派ですが、ダッジモナコの様なフルサイズカーもタクシーキャブとして存在しており、そのほとんどがポリスカー下がりを使用していたようです。

Default
  • File

    who-me-A

    2017/10/31

    F18!外国車は何番まであるんですか。アメ車ってミニカーにするとカッコイイですね!スラーっとして!国産車はずんぐりむっくりに見えます。ボンネット、キャビン、
    トランク、スリーボックスとはよく言ったもんだす。

    返信する
    • File

      tomica-loco

      2017/11/1

      青箱の外車シリーズはF70まであり一部の車種は赤箱に移行して販売されてました。

      返信する
  • File

    tomica0906

    2017/10/31

    コメントありがとうございます。
    トミカ外国車シリーズ(青箱Fシリーズ)は一時期70番までありました。なかなかのボリュームですね。

    返信する
  • File

    tomica-loco

    2017/11/1

    トミカのダッジコロネットはバリエーションが多かったですね。

    返信する