File

金のギルドを施した置き時計と燭台の3セット

0

原産国:フランス
年代:1870年頃

時計を支えるように両側にブロンズ像が座っており、時計の台には色鮮やかな6枚のエナメル画のパネルと共に花環が優美に連なっている。
置き時計と調和するように、6本のローソクによって支えられている同種のブロンズ像の燭台2脚。

Default