第二次世界大戦 日本軍 "神風" 1/72フィギュア REDBOX

0

REDBOX社から発売の日本軍アイテムは、なんと神風特別攻撃隊にスポットを当てています。

飛び立つ前の若きパイロット達や敵艦へ突入寸前の写真も使われ、戦争の哀しさを伝えるボックスとなっています。

内容は素晴らしいです。
機上姿勢だけでなく、見送る人物や万歳三唱のシーンを彷彿とさせるポージング。

航空機モデルと組み合わせれば素晴らしいジオラマが出来るかと。

おそらく日本のメーカーでもここまでの内容は作らないでしょう。。

詳しくは、T.S館長様の日記にて↓

https://muuseo.com/miniature-models-bottles/diaries/217

T.S館長、勝手に載せてごめんなさい。
問題あったら言って下さい(_ _)

兵士 14ポーズ 計42体セット。

Default
  • File

    デルタ

    2022/02/07 - 編集済み

     神風特別攻撃隊のアイテムは、航空機自体は他社メーカーのものは周知してましたが、基地要員に特化したアイテムは初めて見ました。
     表紙を拝見しましたら、一式陸攻22型にロケット式特攻機「桜花」を搭載、これは神雷部隊【第721海軍航空隊】のようですね。昭和20年の沖縄戦の様相と想像します。

    返信する
    • File

      toysoldier

      2022/02/07

      デルタさん

      やはり、お詳しい!
      戦隊/部隊までも特定していただき(_ _)

      仰るとおり、基地要員をフィギュア化というのは珍しいかと。まして旧軍アイテムですからね。

      ジオラマ用として大変重宝されますね♪

      返信する
  • File

    fanta

    2022/02/08 - 編集済み

    Japanese Kamikaze…
    って言葉が=特攻だと知られているんですね。
    何とも悲哀漂う箱絵になってるかと思います。

    飛び立つ機体を手を振って見送る。。そんなポーズが多いようで。何とも言えない情景がフィギュアになってるのに驚きます😯

    返信する
    • File

      toysoldier

      2022/02/09

      fantaさん

      ありがとうございます。

      カミカゼの与えたインパクトの強さからか、今でも有名なフレーズとなってますね(_ _)

      見送る側の悲壮感がヒシヒシと伝わってくるジオラマが出来そうです。。

      返信する