Quadrops 2種

0

奇数番の写真はQuadrops flexuosa. 以前から知られている種です。モロッコ産デボン紀トゲトゲ三葉虫のひとつで、非常に特徴的な姿をしています。頭部先端にある四つ又のフォークが名前の由来です。しかし近年、偶数番の写真の様に、この四つ又のフォークが融合して、ヘラの様になっている種類が出回る様になりました。それ以外はそっくりなため、四つ又フォークは無いながらもQuadropsの一種と呼ばれています。いずれは名前が変わるのでしょうか?もっとも、そっくりと言っても、頭部の棘の長短のパターンが異なっていたりします。並べてみましたので、比較してみて下さい。

写真1,3,5,7
Quadrops flexuosa
Oufaten, Morocco
Middle Devonian

写真2,4,6,8
Quadrops sp.
Jbel Issoumour, Alnif, Morocco
Devonian

Default
  • File

    Trilobites

    2022/03/05 - 編集済み

    ヘラ型Quadrops、高すぎてまだ入手できていません。待っていたら数が出て安くなるかなと期待していますが、そんなに上手くいきませんね。Quadropsはモロッコ産の棘々種の中でも造形が面白く、コレクションを始めた事から憧れ種でした。

    返信する
    • File

      Sanchan

      2022/03/05

      この標本は、体が少し捻れているためか、オークションでほどほどの価格で落札できました。その後、綺麗な姿勢の個体が出回っていますが、そちらはやはり高価ですので、なかなか手が出ませんね。

      返信する