Actinopeltis

0

Actinopeltis globosus
Draa Valley, Morocco
Lower Ordovician
全長 44.7mm

大きな球形の頭部が特徴です。三葉虫の胃袋は頭部にあったと考えられていますので、本種は「大食漢」だと言う事になるのでしょう。あるいは「食い溜め」をしていたのでしょうか?

Default