Parabolina spinulosa

0

Parabolina spinulosa
Dolgellau Formation, Foel Gron,
North Wales, UK
Upper Cambrian
全長 22.5mm

目が前よりについています。目の位置が種類によって全く異なるのも、三葉虫の面白いところです。当然、生態と関連しているはずですが、どの様になっていたのでしょうか。

Default
  • File

    tatsutoy

    2022/3/10 - 編集済み

    人間の都合ですが、古くは三葉虫を分類する際、頭鞍部の顔線で判別していたので、目から頬にかけてのラインで区別出来るくらい三葉虫の特徴は「顔」に現れていたのでしょう。一方で生態はどうだったのでしょう?目が前にあると良い事があるのでしょうか?

    返信する
    • File

      Sanchan

      2022/3/10

      横穴に体を隠して頭の先端をちょこっと出して、まわりを窺うならば、先端に目がついていた方が良いように思います。しかし、実際にどうなのかは、もちろん確認のしようがありません。あれこれ考えるのも三葉虫の楽しみですね。

      返信する