Olenellus transitans

0

Olenellus transitans
Echo Shale, Emigrant Pass,
California, USA
Lower Cambrian
全長 58mm、最大幅 40.5mm

初期の三葉虫であるレドリキア目の典型的な姿をしています。十分な大きさで、頭節の表面の質感も残る、立派な標本です。右の3番目の胸棘がありませんが、これはプレパレーション中の欠損ではなく、元々無かった、すなわち病理的なものだという事です。

✳︎1F:「珍?」「喰」「軟」「原石」に関連する展示があります。

Default
  • File

    tatsutoy

    2022/03/17 - 編集済み

    知らない名前の種類でした。調べてみるとOlenellus thompsoni に僅かながら差異のある種類の様ですね。尾部の棘まで残っており、なかなか見る事はない良いコンディションの標本だと思います。

    出典元:Systematics and Biostratigraphy of Lower Cambrian Trilobites of
    Western Laurentia

    返信する
    • File

      Sanchan

      2022/03/17

      ありがとうございます。Olenellusも微妙な違いで沢山の種類に分かれる様ですね。コンプリートしたい気もしますが、とても無理でしょうね。^^);;

      返信する
  • Rqw7y9cp

    ywang21

    2022/06/14 - 編集済み

    a true killer one, glabella is not collapsed

    返信する
    • File

      Sanchan

      2022/06/14

      Yes, I love this!

      返信する