File

Ordovician period

101

3億年に及ぶ長い古生代の中で、種類の上でも科のレベルでも三葉虫が最も繁栄した時代でした。平面的な形態が多かったカンブリア紀の三葉虫と異なり、立体的な造形に進化し、生活の場も広がって適用していたかが伺い知れます。主な産地は、アメリカ、イギリス、ポルトガル、ロシア、モロッコですが、日本ではオルドビス紀の三葉虫は産出しません。

もっと見る

Default