File

Silurian period

37

全生物種の85%が絶滅したというオルドビス紀末の大量絶滅を経て、シルル紀に辛うじて生き延びた三葉虫ですが、かつての繁栄は戻ることはありませんでした。陸上へと進出する生物を横目に地味な存在となり、この時代の三葉虫は、堅実な道を歩んでいるように見えます。主な産地は、チェコ、イギリス、アメリカです。日本でも岩手、岐阜、高知、宮崎などで、この時代の三葉虫が産出しました。