File

Devonian period

108

多様性において再び復活の兆しが芽生えたデボン紀の三葉虫。環境の変化に適応し、棘で武装した種類も増えました。しかし、狭い範囲の環境に高度に適応にしたことで、環境の変化に対応できず、結果として衰退する道を辿ります。主な産地は、アメリカ、モロッコ、ドイツ、ボリビアなどです。日本でも岩手、岐阜等で産出します。

もっと見る

Default