Monkaspis(Anomocare) daulis

1

Damesellaなど独自の発展を遂げているかに見える、中国山東省の三葉虫ですが、アサフス目の最も初期のグループであるAnomocaroidea(超科)の仲間も登場しております。カナダのMckay Groupよりも古い時代の発生で、本種は知る限りで元祖アサフスの姿となります。大きな母岩の風合いが素晴らしく、インテリア的に映える標本です。

Default
  • File

    trilobite.person

    2020/11/08

    少し前にebayに本種の良さげな標本が出ていたので、入札していたのですが競り負けてしまいました。稀に境界不明瞭な本種を見かけますが、この標本のように見栄えがして立体感があるは相当珍しいものですね。希少さに加え、色々な種を見た後だと、この種の形の奇妙さや面白さがよくわかる気がします。とても羨ましい標本です。

    返信する
    • File

      Trilobites

      2020/11/08

      eBayのMonkaspis私もウォッチしてましたが、良い標本でしたね。あのレベルはもう暫く出てこないんでないでしょうか。Monkaspisは、他の三葉虫とは一線を画す不思議な形態をしていますから、気になりだすと欲しくなるコレクターはそれなりにいそうです。この標本、母岩が三葉虫本体を引き立てていると思い、気に入っております。

      返信する