File

MINIATURE CAR (HONDA)

19

本田宗一郎が1946年に静岡県浜松市で本田技術研究所を起業し、後に本田技研工業へ改組。
オートバイ、自動車、航空機、汎用製品(耕耘機・芝刈機・除雪機・発電機・船外機・太陽電池など)の製造、
販売を行っています。
F1参戦は、シャシー、エンジン含め全て自社製造しフルワークス体制でチームとして参戦した1964年から1968年の第1期、既存チームにエンジンを供給するというエンジンサプライヤーとしての1983年から1992年の第2期、当初エンジンのみを供給し、後にフルワークス体制のホンダF1チームに移行した2000年から2008年の第3期、エンジンとエネルギー回生システム(ERS)をパッケージしたパワーユニットのサプライヤーとしての2015年からの第4期に分かれます。
エンブレムは、「HONDA」の頭文字「H」と本田宗一郎が嗜んでいた三味線の形状を合わせたもの。
本社所在地:東京都港区南青山
設立:1948年9月24日