File

MINIATURE CAR (DE TOMASO)

1

1959年にデ・トマソ・アウトモビリとして、アルゼンチン出身のレーサー、アレハンドロ・デ・トマソがイタリアの
モデナに設立した自動車メーカー。2003年にアレハンドロが亡くなり、会社は2004年5月に解散しましたが、
2009年11月、フィアットの元重役ジャン・マリオ・ロシニョーロが商標権を取得。2011年ジュネーブモーターショー
にて「デ・トマソ」ブランドで新型車を発表、新生デ・トマソとして復活しました。
エンブレムはアルゼンチンの国旗の配色「水色・白・水色」に古代エジプトの女神「イシス」を表す象形文字
を組み合わせたもの。アレハンドロは「妻・イザベル」のイニシャルと称していたと言われています。

もっと見る

Default