みんなのコレクションが集まるミュージアム

ダダからの・・・

公開日:2021/5/22

最近のミューゼオ トレンドワードといえば「ダダ」!

その影響力は、今やインフルエンサー!ダダイズム復興の契機となるか?というほどのインパクト!😆

ダダ、あっ、いや、ただ、ウルトラマンに初登場した時のダダの戦闘力は極めて低いものでしたが...😆


2~30年前、会社の部屋の柱に身長5cm位のマグネット・ダダが張り付いていたことをふと思い出し、ダダ元で、あっ、いや、ダメ元で今もそこにいるか確かめに。

残念ながら、もうそこにはいませんでした。当時のことを知る社員に聴きこみ調査するも、「そういえば、久しく見てませんねー。」ということで、ダダ行方不明!

もし、まだいたら捕獲し、当館アイテムにアップしようと目論んだのですが...残念!

しかし、ダメ元、あっ、いや、ダダ元であるダダイストのアイテムはいくつかあるので、ご紹介!


今回は、ダダある、あっ、いや、多々あるダダイストアイテムの中でもニューヨーク・ダダのマルセル・デュシャンと氏の代表作「L.H.O.O.Q.」にスポットを当てます。


マルセル・デュシャン展

1981年9月11日~9月28日 西武美術館

マルセル・デュシャン展

https://muuseo.com/ts-r32/items/704

ts-r32
DUCHAMP

新潮美術文庫 49 デュシャン 1976年4月25日発行

DUCHAMP

https://muuseo.com/ts-r32/items/998

ts-r32
デュシャン

20世紀思想家文庫13 岩波書店 1984年3月30日発行

デュシャン

https://muuseo.com/ts-r32/items/1195

ts-r32


マルセル・デュシャン(Marcel Duchamp、1887年7月28日 - 1968年10月2日)は、フランス生まれで、1955年にアメリカに帰化した美術家。ニューヨーク・ダダの中心的人物と見なされ、20世紀の美術に最も影響を与えた作家の一人と言われています。コンセプチュアル・アート、オプ・アートなど現代美術の先駆けとも見なされる作品を手がけました。

デュシャンが他の巨匠たちと異なるのは、30歳代半ば以降の後半生にはほとんど作品らしい作品を残していないことです。没したのは1968年ですが、「絵画」らしい作品を描いていたのは1912年頃までで、以降は油絵を放棄し、「レディ・メイド」と称する既製品(または既製品に少し手を加えたもの)による作品を散発的に発表しました。1917年、ニューヨーク・アンデパンダン展における作品「泉」が物議を醸しました。その後、通称「大ガラス」と呼ばれるガラスを支持体とした作品の制作を未完のまま1923年に放棄し、ほとんど「芸術家」らしい仕事をせずチェスに没頭していました。チェスはセミプロとも言うべき腕前でした。


以上、アイテムの説明文の抜粋。はい、手抜きです(^^;)💦

この方の生涯、ちょっと地球人離れしてます😆


そんなデュシャンの代表作

「L.H.O.O.Q.」

1919年に制作された修正レディ・メイド作品。レオナルド・ダ・ヴィンチの「モナリザ」の安物のポストカードに鉛筆で口髭と顎鬚を付け加えて、「L.H.O.O.Q」というタイトルを付けたもの。

題名をフランス語で発音するとElle a chaud au cul。ここに日本語訳を記すのは憚られるので省略しますが、レオナルド・ダ・ヴィンチがLGBTのGだったという説を基に付けられたタイトルです。

デュシャン曰く、

「あれはポスターにするいたずらを真似た。よく歯を黒く塗ったりするだろう、あれだよ。落書きだよ。あの口髭と顎鬚をモナリザに付けくわえると、モナリザは男に見えるんだよ。」

その後、

「男に変装した女ではない。ほんとうの男だよ。当時は気付かなかったが、モナリザが男であるというのはわたしの発見だ。」

とも言っています。


2017年にこの作品、サザビーズで、63万2500ユーロ(約8460万円)で落札されたそうです!😳



「髭を剃ったL.H.O.O.Q.」

1965年に何も手を加えていないトランプカードに「髭を剃ったL.H.O.O.Q.」と書き加え、自分のサインをしたもの。ニューヨーク近代美術館所蔵。😳😳😳


後世の美術評論家は、デュシャンのこの2つの作品に芸術的意義づけをしているようですが、ここにそれを紹介しても、ちょっと、なに言ってるかわからないので止めます。


「モナリザ=男説」については、昔、何かで見聞きした記憶があったので、ググったら出てきました。2011年にAFPが配信したニュースです

https://www.afpbb.com/articles/-/2784265

モナリザ「モデルは男性」と伊研究チーム、ダ・ヴィンチの愛人? 写真5枚 国際ニュース:AFPBB News

【2月3日 AFP】ルネサンス期の巨匠レオナルド・ダ・ヴィンチ(Leonardo da Vinci)の名画「モナリザ(Mona Lisa)」のモデルについては諸説あるが、イタリア美術界の謎解きを専門とする研究家らが2日、ついにその正体を突き止めたと発表した―─しかも、モデルは男性だという。

https://www.afpbb.com/articles/-/2784265

この研究チームがデュシャンの前掲の発言に触発されたのかどうかは不明です。


蛇足ですが、本物の「モナリザ」は、1974年にパンダのカンカン、ランランとセットで見ました。当時は中学生で、中間試験の日、学校が早く終わったので、友人とパンダ&モナリザツアーを敢行した記憶が。


ということで、白黒繋がり(ダダ-デュシャン(チェスのボード)ーパンダ)のモノクロームな日記でした😆


さらに蛇足ですが、モノ日記を書くにあたっての副産物として、こんな本が出版されていることを知り、読んでみたくなりました。


おしまい(^^)


<追記>

大事なことを書き忘れていました。

ウルトラマンに登場するダダは3つの顔をもつ三面怪人ですが、マルセル・デュシャンはローズ・セラヴィというもう1つの顔をもつ二面怪人でした。

おそらく、ダダはダダ星の大先輩であるデュシャンを超えるべく、がんばって三面になったのだと思われます😆

ローズ・セラヴィ 1921年、マン・レイ撮影



#コレクションログ

#ダダ

#ダダイスト

#デュシャン

#モナリザ

#ダ・ヴィンチ

#パンダ

#ナンカスミマセン


Default
  • File

    Reirei Paint Art

    2021/5/22 - 編集済み

    す…すごい🐼…
    ダダのたった2文字にみんなが反応するのが面白い😆
    モノクロームな重量級日記で興味深いですね👏
    そして前も思いましたが、情報量多い日記が流れるように読めてとてもうまい✊😆
    です〜

    返信する
    • File

      ts-r32

      2021/5/22

      おっ、パンダダっ!😆
      反応する方も楽しませてもらってます😊
      しつこいくらいダダぼけが入っていて読みづらかったと思いますが、そんなダダ文、あっ、いや、駄文をお褒めいただきありがとうございます😆
      お恥ずかしい限りですが...😅

      返信する
  • File

    塚原ユズル

    2021/5/22 - 編集済み

    ちゃんとしたダダイズムのお話で逆にウケました(笑)

    返信する
    • File

      ts-r32

      2021/5/22

      ウケていただきありがとうございます😆
      ちゃんとしたダダ星人、デュシャンのお話でした😆

      返信する
  • File

    オマハルゲ

    2021/5/22 - 編集済み

    ウルトラマンにはダダの他にブルトンもいましたね。

    「泉」はこれですね、小便厳禁w

    File
    返信する
    • File

      ts-r32

      2021/5/22

      ダダイスト代表ダダとシュルレアリスト代表ブルトンがいましたね!😆
      「泉」は、これです。匿名で出品、展示を拒否されたようですね。

      返信する
  • File

    nocturnalclan

    2021/5/23 - 編集済み

    ローズ・セラヴィと言えば

    https://youtu.be/NsN2jcrVh_4

    返信する
    • File

      ts-r32

      2021/5/23

      冥王計画ゼオライマーは初見ですが、女顔の戦士・葎が操縦するところから、この名前が付いたのでしょうかね!

      返信する
File

ts-r32

フォローする

344人がフォローしています

Museum screenshot user 3408 c411aa4f 1005 4fa5 ac08 657ebb7f9068
  • 入館者数

    616103人

  • コレクション・ルーム数

    153個

  • アイテム数

    2686個

  • モノ日記

    173個

ミュージアムを訪れる

ts-r32さんの最新モノ日記