波乗りの島/片岡義男

0

角川文庫

片岡 義男(1939年3月20日 - )は、日本の小説家、エッセイスト、写真家、翻訳家、評論家。早稲田大学法学部在学中にコラムの執筆や翻訳を始め、1974年『白い波の荒野へ』で小説家としてデビュー。翌年には『スローなブギにしてくれ』で野性時代新人文学賞を受賞し、直木賞候補となります。1970年代後半からは「ポパイ」をはじめとする雑誌にアメリカ文化や、サーフィン、ハワイ、オートバイなどに関するエッセイを発表する傍ら、角川文庫を中心に多くの小説を発表。またFM東京の深夜放送番組「FM25時 きまぐれ飛行船〜野性時代〜」のパーソナリティを務めた他、パイオニアから当時発売されていたコンポーネントカーステレオ、「ロンサム・カーボーイ」のテレビCM のナレーションを担当したりと、当時の若者の絶大な支持を集めました。
代表作である『スローなブギにしてくれ』、『彼のオートバイ、彼女の島』、『メイン・テーマ』、『ボビーに首ったけ』は角川映画で、また『湾岸道路』は東映で映画化されています。

『波乗りの島』(1979年)
真冬のアリューシャンに嵐が吹き荒れ、その嵐のなかで生まれた波は、巨大なうねりとなって太平洋を渡り、ハワイ諸島に到達する。オアフ島北海岸のつきぬけるような空の青さと強烈な陽ざしのなかで、地球のうねりとしての波をうけとめる若きサーファーたち。懐かしきロングボードの日々を描いた連作長篇。

Default
  • あぁぁあ、久しぶりに読んでみようかなぁ

    返信する
    • File

      ts-r32

      2019/9/16 - 編集済み

      「あの頃」の懐かしさに浸るのもいいかもですね(^^♪
      コメントありがとうございます(^^)

      返信する
    • とりあえずツベで「Want you〜俺の〜」から視聴しました!

      返信する
    • File

      ts-r32

      2019/9/16

      私も聴きたくなったので。
      https://youtu.be/IaYjkOQCef4

      返信する
    • 午後、ブックオフだ!

      返信する
    • File

      ts-r32

      2019/9/16

      午後、TSUTAYAだ!😄

      返信する