弁護士バイロン/つかこうへい

0

角川文庫

つか こうへい(1948年4月24日 - 2010年7月10日)は、劇作家、演出家、小説家。慶應義塾大学文学部哲学科中退。慶応では学生劇団「仮面舞台」に参加。のちに、早稲田大学の劇団「暫」に関わり、そこで当時早稲田の学生だった三浦洋一や平田満などと出会います。大学在学中からアングラ演劇第二世代の劇作家、演出家として活動を始め、"つかこうへい以前(第一世代)"、"つかこうへい以後(第三世代)"と呼ばれるほどの一時代を築き、1970年代から1980年代にかけて一大 "つかブーム"を巻き起こしました。

Default
  • Lion

    toy ambulance

    2019/9/24

     つか作品は「熱海殺人事件」と「ジャイアンツは負けない」くらいしか読んでいませんが、一連の和田誠氏の装丁がなつかしいですねぇ。(ちなみに私は巨人ファンではありません。)

    返信する
    • File

      ts-r32

      2019/9/24 - 編集済み

      「熱海殺人事件」は単行本で読みました。和田誠氏の装丁懐かしいですよね。
      私はV9時代、巨人ファンでした😆
      コメントありがとうございます😊

      返信する