シャレード'79

0

Somebody Killed her husband
監督:ラモント・ジョンソン
出演者:ファラ・フォーセット、ジェフ・ブリッジス
公開:1978年9月29日
製作国:アメリカ合衆国

TVシリーズ「チャーリーズ・エンジェル」で爆発的人気を得たF・フォーセットの劇場映画主演第1作。
クリスマスを間近にひかえたニューヨークを舞台に突然夫を殺された若妻が事件に捲き込まれながら新しい恋をみつけるというサスペンスタッチの恋愛映画。

Default
  • File

    bigmac

    2018/2/14

    髪型がとても素敵な女優さんでした。

    返信する
    • File

      ts-r32

      2018/2/14

      そうでしたね。モデルでもあった彼女は、当時のファッションやポップカルチャーを象徴するような女性でしたね。

      返信する
  • File

    woodstein

    2019/3/22

     いくら何でもこの邦題はオードリー・ヘプバーンに対する冒涜だろう、という声を公開当時に少なからず聞いたことがありました。まあ、それは言い過ぎだとしても、そのような声を上げる大人たちの気持ちは何となく理解できるような作品の出来と主演女優の魅力の薄さでした。これも言い過ぎかな?

    返信する
    • File

      ts-r32

      2019/3/23 - 編集済み

      邦題やりたい放題の最右翼ですね😆ヘップバーンのシャレードとは無関係ですからね!
      この映画、高校時代、ファラ・フォーセットのファンだったクラスメートに誘われて学校帰りに観た記憶が。私的には、CMでしか見たことがなく、ラモント・ジョンソンとジェフ・ブリッジスが「ラストアメリカンヒーロー」のコンビだったので、そっちに興味がありました。ファラ・フォーセットは女優さんというよりもモデルさんのイメージが強かったです😄
      コメントありがとうございます😊

      返信する