1969 FORD MUSTANG BOSS 429

0

GREENLIGHT
Mecum Auctions Collector Cars

フォード・マスタング 2代目(1969年 - 1973年)
1969年、マスタングは初のビッグマイナーチェンジを敢行、前期モデルよりボディはやや大型化し、ファストバックの名称はスポーツルーフに改められました。そのスポーツルーフ仕様に、レース用のホモロゲーションモデルとして設定されたのが「BOSS」シリーズです。搭載エンジンの違いによりBOSS 302とBOSS 429の2タイプが設定されています。
BOSS 429のエンジンは、429ci(7.0L)を搭載、カタログスペック上は375馬力ですが、実際には600馬力近くあったと言われています。BOSS 429は、859台が生産されました。

https://youtu.be/Dg4O1m1Af7U

Default