ALFA ROMEO GIULIETTA

0

MAJORETTE

アルファロメオ・ジュリエッタ (第3世代)
2010年、147の後継車としてジュリエッタのネーミングを復活、第3世代ジュリエッタとしてイタリアで発売を開始。
デザインは、アルファスタイリングセンター。
エンジンはすべて直列4気筒で、イタリアではガソリンエンジンは3種類、ディーゼルエンジンが3種類。ガソリンエンジンはすべてが16バルブのターボチャージャー版で、1.4TB120PS仕様、1.4TBマルチエア170PS、1750TBは直噴ガソリンターボエンジンで235PS。ディーゼルエンジンは全て16バルブ+コモンレール+ターボで、1.6リットル(1.6JTDM 105PS)と2.0リットル(2.0JTDM 140PS、2.0JTDM 170PS)の3種類。1750TBは、ホットモデルのクワドリフォリオヴェルデにのみ搭載。
トランスミッションは当初6速MTのみ、2011年に6速乾式DCTが追加設定されました。
全長:4,351mm、全幅:1,798mm、全高1,465㎜、ホイールベース:2,634㎜

Default
  • File

    ts-r32

    2020/3/21

    リアゲート開閉

    File
    返信する