JAGUAR XJ220

0

HOT WHEELS
2016 Gran Turismo Series
Designer:Larry Wood
Wheel Type:PR5

ジャガー・XJ220
名前の由来は、最高速220マイル/h(354km/h)を目標としていたことによります。
ジャガー社内の技術者たちが、サークル活動の一環として開発したもので、1988年のバーミンガムモーターショーでプロトタイプが公開されました。
ボディパネルはアルミニウム製で、シャシーはアルミハニカムをアルミ板で挟んだパネルによるモノコック構造。フロントには可変式のスポイラーを装備。サスペンションは、ダブルウィッシュボーン式を採用し、レーシングカー並みのセッティングを施していました。
ショーデビューの後、注文が殺到したため、TWRとの連携で市販が決定しました。
エンジンは、グループCカーのXJR-10に使用されていた3.5L V6 DOHC ツインターボをMRレイアウトで搭載、最大出力は500hp。
最高速度は目標の220マイル/hには届かなかったものの、216マイル/h(347km/h)を記録し、当時としては世界最速でした。

https://youtu.be/i0YHBH0qtT8

Default
  • File

    ts-r32

    2020/7/23

    2014年、蔵の街サマーフェスタで。

    File
    返信する