HONDA S600

0

KYOSHO

ホンダ・S600 (1964年 - 1965年)
FR、2シーターのオープンスポーツ。
エンジンは水冷直4 DOHCで、ホンダの4ストローク2輪グランプリマシンやF2、F1のエンジンと同じ設計を取り入れた超高回転型エンジンを採用しています。
当時の日本車としては珍しいDOHCと4連キャブレターを装備し、606ccという限られた排気量の中で、回転数で馬力を出す(9,500rpmからがレッドゾーン)2輪用エンジンの様な特性でした。

Default
  • File

    ts-r32

    2019/10/12

    2013年、ホンダコレクションホールで。

    File
    返信する
    • File

      tomica-loco

      2019/10/12 - 編集済み

      チェーン駆動なんですよね。
      確か?S5ロッピャクっていうクルマが有りましたよ。
      S500のボディーにS600のエンジンを載せたモデルです、S500を出した1年後くらいにエスロクが出たため売れ残ったS500にS600のエンジンに載せ替えて販売したっていう話を聞いたことがあります。

      返信する
    • File

      ts-r32

      2019/10/12

      そんな仕様があったんですね!超希少でしょうね!
      そういえば、お台場モーターフェスで幻のS360の復刻版見ました(^^♪
      コメントありがとうございます(^^)

      File
      返信する
    • File

      tomica-loco

      2019/10/12

      エスゴなら30数年前に筑波サーキットで見たことがあるんですけどサブロクですか‼︎
      いいですね。
      T360なら何度も見てるんですけどね。

      返信する
    • File

      ts-r32

      2019/10/12

      S360は市販されませんでしたからね。T360は当時、たくさん走ってましたね。フロントのやたら大きなHのロゴが強烈な印象でした!😊

      返信する
  • File

    貴方の手は何時も青い♡

    2019/10/12 - 編集済み

    良いですよねぇ、黎明期の謎機構!宗一郎さんの頭の中を覗いて見たいです!

    返信する
    • File

      ts-r32

      2019/10/12 - 編集済み

      バイクにタイヤを2本増やしちゃった〜!的な...😆
      コメントありがとうございます😊

      返信する
  • File

    ts-r32

    2021/11/27

    2021年、北本クラシックカーフェスティバル in 北本総合公園で。

    File
    返信する