1957 FORD FAIRLANE 500

0

M2 MACHINES
AUTO-DRIVERS Release 39

1957年式 フォード フェアレーン 500
ボンネットのオーナメント、大型のクロムメッキバンパーとオーバーライダー、ボディサイドの曲線モール、テールフィン、ホワイトリボンタイヤなど1950年代アメリカ車の定番デザイン満載のフルサイズクーペ。
フェアレーンは、1955年に初代がデビュー、1957年に2代目が登場しました。
グレードは、2ドアは「Town Victoria」、「Club Victoria」。
全長:5,169 mm、ホイールベース:2997 mm
エンジンはV型8気筒OHV 312cubic inch(5,100cc)、245HP。

Default