1957 CHRYSLER 300C

0

M2 MACHINES
AUTO-DRIVERS Release 14

1957年式 クライスラー 300C
1955年から11年間に渡りクライスラーの限定ラグジュアリーセダン「レターシリーズ」の中で、最も完成度が高いとされている1957年発売の300C。当時のクライスラーの最高技術をふんだんに盛り込んだハイパフォーマンスラグジュアリーカー。
クーペが1918台、コンバーチブルが、484台生産されました。
エンジンは、6.4リッター375馬力のV8Hemi、18台だけ生産されたプレミアカーには、390馬力のエンジンが搭載されました。
テールフィンは、単なる装飾以上に、高速走行時の安定性を求めたものが採用されるなど、馬力や速さだけでなく、ハンドリング、安定性などにこだわったクルマに仕上げられています。

Default
  • File

    kinggidoko

    2019/2/20

    綺麗なカラーリングですね。かっこいいです。

    返信する
    • File

      ts-r32

      2019/2/20

      ライトグリーンのボディにホワイトのルーフ、テールフィンにやられました😊
      コメントありがとうございます!

      返信する