PEUGEOT 206 WRC PRESENTATION CAR 1998

0

VITESSE
PEUGEOT 206 WRC Presentation Car 1998 (metal gray) ディーラー限定品

1998年のこのプレゼンテーションカーは、来年からこの車両でWRCに参戦するという発表会でのお披露目モデルです。ドアに書かれた「99」は1999年参戦を意味するものと思われます。フロントバンパーサイドのスリットや、ルーフのベンチレーションがなく、実際のWRCとは、リアウイングのデザインも異なり、ドアミラーも市販車のものが付いています。濃いブルーの6本スポークのホイール、ボディ全体に散りばめられた小さなライオンマーク、ルーフのコンパス、ボンネットの地球というカラーリングがお洒落です。

https://youtu.be/8W6wMfRRi_k 

Default
  • File

    tomica-loco

    2020/2/24

    代車でですが、実車の206と1世代前の106に乗ったことがありますよ
    息子は206のS16に乗ってました。

    返信する
    • File

      ts-r32

      2020/2/24

      おー、S16いいですねえ!
      うちは妻が206グリフに乗ってます。
      私もたまに運転しますが、楽しいクルマです👍
      コメントありがとうございます。

      File
      返信する
  • File

    Koshichi

    2020/2/24 - 編集済み

    カッコいいー‼️😆👍
    今の車の前に206SWのS16に乗ってました😃
    ヴィッツ程度の大きさで2リッター積んでたのでけっこう速かったですが、縦方向のシフトストロークが大き過ぎてチェンジのたびに回転がめっちゃ落ちるのと、回さないと壊れるエンジンが印象的な、良いクルマでした笑😆
    ちなみに色は奥様のと同じ色(チャイナブルーでしたっけ?)でした😊

    返信する
    • File

      ts-r32

      2020/2/24

      チャイナブルーのSW、以前通勤時に毎朝すれ違っていました。カッコいいなあと思ってました👍
      因みにうちのはモンテベロブルーで、チャイナブルーより少し濃いブルーです(^^)
      コメントありがとございます(^^)

      返信する
    • File

      Koshichi

      2020/2/25

      チャイナブルー以外にもあるんですね😳
      じゃあモンテベロブルーかも・・😅
      中古で買ったので、勝手に思い込んでました😂
      また乗ってみたいです😆

      返信する
    • File

      ts-r32

      2020/2/25

      ちょっと調べてみたところ、206のボディカラーのバリエーションは12種類で、うちブルー系は、インディゴ・ブルー、エーゲ・ブルー、サファイア・ブルー、チャイナ・ブルー、モンテベロ・ブルーの5種類だったようです。やはりフランス車だけあってブルー系は豊富だったようですね!(^^)

      返信する
    • File

      Koshichi

      2020/2/25

      調べて下さって、ありがとうございます😊
      そんなにあったんですね😳
      自分のがどれだったか、もうわからないです😅

      返信する