PEUGEOT 908 No.1 Le Mans 2010

1

NOREV

プジョー 908 HDi FAPはプジョーが製作したプロトタイプレーシングカー。2005年より開発が開始され、2006年に一般公開されました。
エンジンは5.5リッターV型12気筒ディーゼルエンジン。エンジンマネージメントシステムおよびインジェクションシステムはボッシュ製、燃料システム開発のパートナーはトタル、ギアボックスの設計および組み立てはリカルド。最大出力は850-900馬力。
2009年のル・マン24時間レースで、5年連続優勝をしているアウディを破り、総合1-2フィニッシュを飾りました。これは先代マシンである1993年のプジョー905以来の、非ドイツメーカーエンジン搭載車によるル・マン勝利でした。
2010年には改良型の908を投入。ワークス3台、プライベーター1台で参戦。予選で上位4位を独占し速さを見せつけましたが決勝ではマシントラブルが相次ぎ、全車リタイアし、アウディR15 TDIに王座を明け渡す結果となりました。

https://youtu.be/IK2Vi5LTjgQ

Default
  • File

    kinggidoko

    2018/12/23

    かっこよすぎて言葉がありません(笑)!

    返信する
    • File

      ts-r32

      2018/12/23

      コメントありがとうございます😊
      当時のLMP1の中では、プジョーのカラーリングがカッコよくて好きでした。

      返信する
  • File

    nonstop24hours

    2018/12/23

    これはカッコイイ。良いもの見せて頂きました。

    返信する
    • File

      ts-r32

      2018/12/23

      コメントありがとうございます😊
      2010年はまだエンジンカバー上のシャークフィンがなかったので、サイドのシルエットがすっきりしていてカッコよかったですね。

      返信する