LANCIA DELTA HF INTEGRALE

0

HONGWELL
Kitahara world car selection No.044

ランチア・デルタ
第1世代 (1979年 - 1995年)
スタイリングは、ジウジアーロ率いるイタルデザインが担当し、人工皮革のアルカンターラを多用した上品な内装によって「小さな高級車」を目指し、1980年にランチア初のヨーロッパ・カー・オブ・ザ・イヤーを獲得しています。
HFインテグラーレは、1988年に登場したフェンダーがブリスター化されたフルタイム4WDモデル。エンジンはDOHCの2.0Lターボで、最高出力は185ps/5300rpm。

Default
  • 39935151 263895990903771 460771783801307136 n

    keimax555

    2019/3/27

    このランチアあこがれました。
    何かかっこよく・・。
    ありがとうございます。

    返信する
    • File

      ts-r32

      2019/3/27

      この後、さらにハイパフォーマンスな
      16v、16vエヴォルツィオーネ、16vエヴォルツィオーネIIが出ましたね。
      なんといっても1987~1992年のWRC6連覇は偉業です!
      コメントありがとうございます(^^)

      返信する
  • File

    jorojiro.935

    2019/3/28

    今でも結構走ってるの見かけますよね!
    近所にも数台生息してますが、その中まだブリフェンがつく前のモデルであるHF4WDがいます。
    ナローさが新鮮で逆にカッコいいです(^^)

    返信する
    • File

      ts-r32

      2019/3/28

      そうですね。見かけると、つい見入ってしまいます😅
      ノーマルフェンダーは珍しいですね!ほとんど見かけません。日本では、ブリスターフェンダーモデルより稀少かもしれませんね✨
      コメントありがとうございます😊

      返信する