地獄へのチェンジ!オバマはロックフェラー家の最高切り札だった/マイケル北村

0

徳間5次元文庫
初刷:2009年11月30日

世界中がオバマにだまされている!アメリカの金融・軍事・政治を裏で仕切る、いわば影の政府のボスがD・ロックフェラー・シニアである。その高齢の彼の跡目を継ぐのがJ・ロックフェラー4世。オバマはなんと、このJ・ロックフェラー4世の切り札として育て上げられてきた子飼いであった。すばらしいスピーチで理想を語るオバマの発言は大きくマスメディアに取り上げられるが、その裏でロックフェラー家に関連する金融資本家たちの企業にアメリカの税金がじゃぶじゃぶ流し込まれている。その実態をこの本では告発する。さらにその動向の行き着く果ては、戦争であると本書は喝破する。オバマ政権は、戦争準備政権であると。救世主のように装った悪魔・オバマの実態に迫る快著。(カバー裏表紙より)

マイケル北村(1945年 - )は、日本の経営コンサルタント。アメリカ、パリ、フランクフルトに事務所を持ち、4ヵ国語を駆使し、国際政治分析を行っています。経営コンサルタントとして、主に国際的な特許ビジネスに関わってきました。1980年、アメリカに渡り、3ヵ月ほどで約20社の内実を見て、アメリカ経済が将来破綻することを確信するようになります。

Default
  • 6d695052093e8305fb9f897afd46ae27

    Vince Stagbaugh

    2021/3/8

    オバマは隠れホモで詐欺師でした。

    返信する
    • File

      ts-r32

      2021/3/9

      コメントありがとうございます😊
      前者はよくわかりませんが、隠れ多極主義者ではありましたね😆
      後者については、任期中にビンラディン殺害フェイクやカダフィ殺害などがあったので、結果的にノーベル平和賞受賞は、詐欺罪の構成要件に該当するかもですね😆

      返信する