LAMBORGHINI ESPADA

1

KYOSHO

ランボルギーニ・エスパーダ
1968年から1978年までの間に1,217台が生産された4シーター3ドアハッチバッククーペボディのグランツーリスモ。エスパーダとはスペイン語で剣を意味します。
デザインは、ベルトーネに在籍当時のマルチェロ・ガンディーニによるもので、1967年ジュネーヴ・ショーに出品されたランボルギーニ・マルツァル、同年のロンドン・ショーで発表されたベルトーネ・ピラーナという2つのプロトタイプのモチーフが生産モデルとして現実化されたものです。
エンジン:V12 3,929cc
駆動方式:FR
最高出力:350hp
変速機:5速MT/3速AT
全長:4,730mm、全幅:1,860mm、全高:1,185mm、ホイールベース:2,650mm
車両重量:1,480.1kg
0-100Km/h加速:6.6秒
最高速度:260km/h

Default
  • File

    Koshichi

    2019/9/21

    平べったさとシンプルさがめちゃくちゃカッコいいですね!👍
    こんな美しいクーペが欲しい❗️😆

    返信する
    • File

      ts-r32

      2019/9/21

      子供の頃、写真見てカッコいいなぁと思った記憶があります。全長、全幅、全高、ホイールベースを知り、あらためてその美しさに納得です✨私も欲しいです!😆
      コメントありがとうございます😊

      返信する
  • File

    tomica-loco

    2019/9/21

    ジャガーピラーナって確かタイガーマスクの伊達直人のクルマでしたよね?

    返信する
    • File

      ts-r32

      2019/9/21

      これですね!
      ただ、このカット、左ドアは通常のヒンジドアで、右ドアがガルウィングになっていて、左側はジャガーピラーナで右側はマルツァルというおかしなことになっちゃってます!(^^)
      コメントありがとうございます(^^)

      File
      返信する