PRINCE SKYLINE GT-B (S54B) 1965

0

KONAMI

プリンス・スカイライン
2代目 S5型 (1963年 - 1968年)
1964年、第2回日本グランプリGTクラス出場のため、グロリアスーパー6用のG7型直列6気筒OHC1,988ccエンジンを、ボディのフロント部を200mm延長して搭載したスカイラインGT(S54A-1型)を開発。ホモロゲーション用に100台が生産、販売されました。
1965年2月、フロントディスクブレーキを標準装備し、ウェーバー製のキャブを3連装し、125PSを出力したスカイライン2000GT(S54B-2型)発売。
1965年9月、シングルキャブ仕様(105PS)の2000GT-A(S54A-2型)が追加。2月に発売されていた2000GTは2000GT-Bとなり、GT-Aは青のGTエンブレム(青バッヂ)、GT-Bは赤のGTエンブレム(赤バッヂ)が装着されました。

Default
  • File

    tomica-loco

    2019/12/7



    54Bはオプションで100リッターのガソリンタンクがありましたね。
    1500もフロントグリルに88Psを意味する、88のバッジが付いてました。

    返信する
    • File

      ts-r32

      2019/12/7

      100リッターは凄いですね!
      因みにR32GT-Rは72リッターです😆
      コメントありがとうございます😊

      返信する
  • File

    ts-r32

    2019/12/7 - 編集済み

    2013年、昭和の車自慢 道の駅思川で。

    File
    返信する
  • File

    ts-r32

    2020/2/11

    2019年、小美玉オールドカーミーティングで。

    File
    返信する