ALFA ROMEO MONTREAL

0

KYOSHO

アルファロメオ・モントリオール
1967年にプロトタイプがモントリオール万博に出展され、車名はこれに因んで命名されました。ジュリアの1,600ccのエンジンと車台を使用する2+2クーペで、ボディーはベルトーネのマルチェロ・ガンディーニによって設計されています。
量産車は1970年のジュネーヴ・モーターショーで発表されました。1750/2000GT系をベースに、スピカ製のメカニカルインジェクションを使ったティーポ33用のV8 2,593cc、230ps/6,500rpm、27.5kgm/4,750rpmというスペックのエンジンを搭載しています。足回りはGT系からの流用ですが、ブレーキは4輪ともベンチレーテッドディスクに強化されました。
1977年までに3,700台ほどが生産され、日本には伊藤忠オートが10台輸入したと言われています。当時サラリーマンの平均初任給が4万円程度だった頃に770万円の価格でした。当時はスーパーカーブームで、雑誌などによく紹介されました。

https://youtu.be/7ZJb4xDfn7I

Default
  • File

    ts-r32

    2020/1/11

    2013年、魔方陣スーパーカーミュージアムで。

    File
    返信する
  • File

    kinggidoko

    2020/1/11

    なんでこんなにかっこいいんだろう!って唸るぐらいカッコいいです。そういう年代なんですかね。

    返信する
    • File

      ts-r32

      2020/1/11

      ガンディーニのデザインの中でも、バランスの良い美しいボディで、京商のこのモデルは、そのかっこよさをディテールに至るまで忠実に再現していて、お気に入りの1台です✨
      ある意味、美しいカーデザインは、70年代にピークを極めてしまったような気がしています。あくまで私見ですが...😅
      コメントありがとうございます😊

      返信する
    • 27878326 1700845943308414 1413871077423054848 n

      与作

      2020/1/11

      私、ポリスティル1/25持ってました〜🤗
      似てないけど(笑)

      返信する
    • File

      ts-r32

      2020/1/11

      ポリスティル、味があって良いですね!👍
      サイドのリアフェンダーの曲線とか、同じくガンディーニがデザインしたランボルギーニ・ミウラに近いかも😆
      コメントありがとうございます😊

      返信する
  • File

    tomica-loco

    2020/9/3

    魔法陣にて

    File
    返信する
    • File

      ts-r32

      2020/9/3

      同じく!😆

      File
      返信する
  • File

    8823hayabusa

    2020/9/3

    フロントは紛れもなくアルファロメオのそれですが、サイドビューやリアはマセラティーにソクーリですね。

    返信する
    • File

      ts-r32

      2020/9/3

      カムシンあたりは、ガンディーニなので似てるかもですね!😆
      コメントありがとうございます😄

      返信する