HONDA N360 1967

0

KONAMI
絶版名車コレクション Vol.6

ホンダ・N360
1966年の第13回東京モーターショーで発表、1967年に販売開始。車名の「N」は一説に「乗り物(Norimono)」の略とされ、本田宗一郎社長がミニマム・トランスポーテーションとしての普及を目的に命名したとされています。
FFの採用と小径タイヤを四隅に配置して車室空間を稼ぎ出そうとした設計思想は、ミニの影響が色濃く出ています。
フロントに横置きに搭載されたエンジンは、4ストローク強制空冷直列2気筒チェーン駆動SOHCで、ドリームCB450に搭載されていた空冷並列2気筒DOHCエンジンをベースに開発されました。排気量354cc、最高出力31ps/8,500rpmは、四輪車としては異例の高回転型エンジンでした。この時期の他メーカー製軽自動車は2ストロークエンジンが主流で、最高出力が20ps台前半だったのと比較すると格段の高出力でした。高性能と低廉な価格が相まって、当時のベストセラーモデルとなりました。

Default
  • File

    ts-r32

    2020/1/17

    2013年、伊香保おもちゃと人形自動車博物館で。

    File
    返信する
  • File

    ts-r32

    2020/3/9

    2020年、昭和・平成のクラシックカーフェスティバル in 羽生で。

    File
    返信する
  • File

    db108

    2021/12/16 - 編集済み

    懐かしい車ですね。

    返信する
    • File

      ts-r32

      2021/12/16

      さすがに、街で見かけることはほぼないので懐かしいですよね!😆
      80年代に免許取りたての頃、同級生が買った中古を一度運転しましたが、なんだかゴーカートみたいな感覚だったのを覚えています😆
      コメントありがとうございます♪

      返信する