CORVETTE '58

0

MAJORETTE

シボレー・コルベット 初代 C1型(1954年-1962年)
シボレー初の2シーターレイアウトのオープンスポーツカー。1953年にプロトタイプが披露され、翌年に生産を開始。初期型は最高出力150HPを公称する3,859cc、水冷直列6気筒OHVエンジンでしたが、1956年からシボレー・セダン用の4,343cc水冷V8 OHVをチューンしたエンジンを搭載し、大幅なパワーアップを達成します。トランスミッションもボルグワーナー製の3速MTが選べるようになり、本格的なスポーツカーとしての認知を得るに至ります。以降、200馬力前半だったパワーは、最後期には300馬力オーバーに達しました。

Default
  • File

    ts-r32

    2020/2/15

    2013年、魔方陣スーパーカーミュージアムで。

    File
    返信する