LOTUS EUROPA

0

HONGWELL
Cararama

ロータス・ヨーロッパ (1966年 - 1975年)
ロータスとしては初のミッドシップにエンジンを搭載したロードカー。ロータス・セブンの後を継ぐモデルとして企画され、軽量かつ廉価であることを目標にして開発され、9230台が販売されました。エラン譲りの強靭な逆Y字型バックボーンフレームを有し、FRP製の軽量ボディを架装しています。エンジンマウント部をY字に開いているのは、エンジンを可能な限り低く落とし込んで搭載するための工夫で、エンジンは太いボックス断面を持つフレームの間に挟まれるようにして載せられています。

Default
  • File

    ts-r32

    2020/2/21

    2013年、昭和の車自慢 道の駅思川で。

    File
    返信する
  • File

    ace

    2020/2/21

    「サーキットの狼」でこの車を知った、少年ace✨

    返信する
    • File

      ts-r32

      2020/2/21

      池沢早人師氏の功績は偉大ですなあ!✨
      2013年にサーキットの狼MUSEUMを初めて訪れた時に撮りました~。

      File
      返信する
    • File

      ace

      2020/2/21

      風吹裕矢❗️( ゚д゚)

      返信する
  • File

    db108

    2020/4/20

    自分もこのモデルは買いました。
    日暮里でかなり安く売っていましたので。
    因みに自分もサーキットの狼ミュージアムには2回行きました。

    返信する
    • File

      ts-r32

      2020/4/20

      コメントありがとございます😄
      1/72という小スケールながら、よく再現されていますよね👍✨
      サーキットの狼ミュージアムは私も2回行きましたが、機会があればまた行きたいですね。

      返信する