PEUGEOT 404 DIRECTEUR DE COURSE COURSE CYCLISTE

0

NOREV
プジョー・404 (1960年 - 1988年)
デザインはピニンファリーナ。
エンジンは1,468ccと1,600ccのガソリンと1,816ccと1,948ccのディーゼル。長いライフサイクルの間、ガソリン車は66馬力~96馬力、ディーゼル車は55~68馬力の、少なくとも10種類の仕様が販売されました。ギアボックスは4速コラムシフトが標準で、ZF製3速オートマチックも選択でき、クーペ・カブリオレはフロアシフトでした。
フランスでの生産は1975年で終了し、総生産台数は1,847,568台に達しました。国外生産は発展途上国を中心に続行され、1988年に世界中のどこでも生産されなくなった時点での生産台数は2,885,374台に達しました。
ラリーカーとしても活躍し、1963・1966・1967・1968年にサファリラリーで優勝しています。

Default
  • File

    tomica-loco

    2021/8/14 - 編集済み

    405に乗っていた時に1度だけですが見たことがありますが欲しいクルマですね!
    コロンボは一つ前の403でしたね。

    返信する
    • File

      ts-r32

      2021/8/14

      405に乗っていらっしゃったのですね!
      ピニンファリーナのシャープなデザインがかっこよかったですね👍✨
      コロンボの403も以前から欲しいミニカーの1台です😍
      コメントありがとうございます♪

      File
      返信する