NISSAN SILVIA S13 (1988)

0

日産名車コレクション 第20号 (2009年06月24日発売)
アシェット・コレクションズ・ジャパン
NOREV

日産・シルビア
5代目 S13/KS13型 (1988年 - 1993年)
1988年発売。歴代シルビアの中で最も販売台数が多いモデルで、ホンダ・プレリュードの牙城を崩し、約30万台を販売しました。
「アートフォース」のコピーで表現される当時としては未来的なデザインで、グッドデザイン大賞を受賞しました。
FRのスポーティークーペで、足回りにはリアマルチリンクサスペンションが採用されました。
搭載エンジンは、デビュー当初は1,800cc、NAのCA18DE型(135ps)とターボのCA18DET型(175PS)。1991年のマイナーチェンジ後は2,000ccのSR20DE型(140ps)とSR20DET型(205ps)に変更されました。
グレードはNAのJ's、Q's、ターボのK'sの3種で、特別仕様車の名称も含めてトランプを意識した構成になっていました。

Default
  • File

    db108

    2021/12/4 - 編集済み

    S13はやはりこの色がイメージカラーですね。
    今見てもカッコイイと思います。

    返信する
    • File

      ts-r32

      2021/12/4

      同感です!
      プロコル・ハルムの「青い影」をBGMに使ったTVCMもよかったですね!
      コメントありがとうございます♪

      返信する