PROTOTIPO ALFA ROMEO B.A.T.9

1

HOT WHEELS
2005 First Editions: Realistix 19/20
Designer:Mark Jones
Wheel Type:SK5

アルファロメオ・B.A.T.9
アルファロメオ・B.A.T(Berlinetta Aerodinamica Tecnica)シリーズは、アルファロメオ1900Cのシャーシをベースにしたコンセプトカーで、ベルトーネとのコラボレーションにより生まれました。
デザインは、アルファロメオのチーフ・デザイナーだったフランコ・スカリオーネによるもので、近未来的でモダンアートのオブジェのような斬新で想像力に富んだものでした。1953年のB.A.T.5から始まり、1954年のB.A.T.7、1955年のB.A.T.9と3作のシリーズになっていましたが、50年以上経った2008年に、B.A.T.11が発表されています。
シリーズ3作目のB.A.T.9は、それまでのコウモリ的なデザインより、一段、クルマらしくデザインされているとはいえ、十分にユニークで斬新なデザインです。

https://youtu.be/yi2PhRamdiU

Default
  • File

    ace

    2020/5/23

    イイですね〜✨😳

    返信する
    • File

      ts-r32

      2020/5/23

      出逢ってしまいました〜‼️😍
      いいですよね〜!👍✨
      コメントありがとうございます😊

      返信する
    • File

      ace

      2020/5/23

      😆

      File
      返信する
    • File

      ts-r32

      2020/5/23

      👍✨😆

      返信する
  • Lion

    toy ambulance

    2020/6/8

    どことなく、レトロフューチャーな感じのするデザインですね。
    斬新なのに懐かしいような(^_^)

    返信する
    • File

      ts-r32

      2020/6/8

      おっしゃるとおりですね。
      1955年当時の未来的なデザインって、こんな感じだったんだなと妙に納得してしまいます😆
      コメントありがとうございます😊

      返信する
  • File

    kinggidoko

    2020/10/11

    いまでも未来館漂うデザインですね。かっこいいです。

    返信する
    • File

      ts-r32

      2020/10/11

      50年代の人々は、この車を見て、半世紀後には、こんな車が普通に街を走っているんだろうな~なんて想像していたかもしれませんね。実用性最優先のやたら背の高い車だらけの21世紀は想像していなかったのでは?😆
      コメントありがとうございます♪

      返信する