NISSAN SKYLINE GT-R NISMO (BNR32)

0

ROSSO 01002

日産・スカイラインGT-R (BNR32) NISMO
1990年の全日本ツーリングカー選手権初戦に合わせて500台限定で生産されたGr.A参戦マシン用ホモロゲーション用モデル。セラミックタービンからメタルタービンへ変更され、それに合わせてエキゾーストマニホールドも専用品を使用しているほか、エアコン・オーディオ・リアワイパー・ABS・インタークーラーグリルが外され、軽量化が図られています。
外装では冷却効率の改善を図るためボンネット先端のグリル上部に吸気流入量増加を狙ったフードトップモールおよびフロントバンパーに開口箇所を追加(通称「ニスモダクト」)、空力特性の改善のためサイドシル後部にはリアタイヤ周りの整流を目的としたプロテクターが装着され、リアには小型のリアスポイラーが付与されています。このモデルは、快適装備はもちろん、リアワイパーも軽量化のために、省かれた究極のスポーツモデルです。

ロッソはプラスチック製ボディなので、ドアやボンネットなど開閉部が多いのにも関わらず、プロポーションが崩れていないのが強みです。

Default
  • File

    ts-r32

    2020/9/4

    ボンネット、ドア開閉

    File
    返信する
  • File

    ts-r32

    2020/12/27

    https://youtu.be/oZL9a6KGui8

    返信する