FERRARI 512M

0

HOT WHEELS
2007 Engine Revealers 1/4
Designer:Mark Jones
Wheel Type:PR5

フェラーリ・512M
FIA車両規定のグループ5プロトタイプレーシングカー。1971年シーズンに向けて、512Sに全面的に改良を施したのが512M(Mは「改良された」のイタリア語"Modificato"の頭文字)。
シャシーは軽量化され、ボディカウルはポルシェ・917Kと同様に低いノーズからテールへ気流をすくい上げるウェッジシェイプに改装、エンジンは4,993cc 60度V12で610hp/9000rpmにパワーアップされました。
1972年より選手権対象が3L以下に変更されることが決まり、フェラーリは312PBの開発に注力するため、512Mをプライベーターへ放出しました。ペンスキー・レーシングは独自の改良を施し、メーカーチームに匹敵する戦闘力をみせました。

Default
  • File

    ts-r32

    2020/8/29

    カウル開閉

    File
    返信する