LANCIA 037

1

HOT WHEELS
2020 Car Culture Thrill Climbers 4/5
Designer:Mark Jones
Wheel Type:Grey RR8DOT

ランチア・ラリー037
アバルトが開発を担当し、ランチアのブランドでフィアットグループが1982年のWRCに投入したラリーカーとグループB認証のために150台前後生産したロードカー。4WDが時代の趨勢となる中で、MRでは最後のタイトル獲得車となりました。
正式な車名は単にラリーですが、ラリーに使用する車をラリーと呼称することは不都合な場合が多々あり、一般にはアバルトの開発コードSE037の037を取って、ラリー037と呼ばれています。
シャーシの設計はジャンパオロ・ダラーラ。生産もダラーラで行われています。
エンジンは、1,995cc縦置き直列4気筒DOHCスーパーチャージャー。
ボディデザインはピニンファリーナが担当し、ラリー目的に開発された車としては異例の流麗なデザインとなっています。

#RealRiders

Default
  • File

    個人遺産の博物館

    2021/11/2 - 編集済み

    やっぱりラリーはカッコいいですねぇ。
    流麗さの中にも無骨さが有ってスパルタンなフォルムです。
    コレは探さなきゃ。

    返信する
    • File

      ts-r32

      2021/11/3

      コメントありがとうございます😊
      おっしゃるとおりですね。
      これは、是非とも入手したかったので、発売日に並びました😅
      見つかるといいですね。

      返信する
  • File

    Velvet

    2021/11/3 - 編集済み

    珍しいカラーリングですね(^-^)
    カーナンバーも037でカッコいいです🎵

    返信する
    • File

      ts-r32

      2021/11/3 - 編集済み

      コメントありがとうございます♪
      おそらく実車と同じマルティニカラーにしたかったのでしょうが、大人の事情で似せたカラーリングになったものと思われます😆

      File
      返信する