FERRARI CHALLENGE STRADALE

0

KYOSHO

フェラーリ・チャレンジストラダーレ (2003年 - 2005年)
ワンメイクレース専用マシン360チャレンジの公道仕様。
エンジンは、3.6L V8 DOHCで425hp/8,500rpmを発生。変速機は6速セミAT。
ベースの360モデナより110kg軽量。
フェラーリ・360モデナ (1999年 - 2005年)
F355の後継車種として登場。3.6Lエンジンを搭載することから360の名称が付きました。デザインを担当したのはピニンファリーナ社のダビデ・アルカンジェリ。ダクト形状やドアノブは女性の爪をイメージしています。F355まで採用されていたトンネルバックスタイルは廃止され、ファストバックスタイルを採用。エンジンフードがガラスになり、エンジンルームが見えるようになっています。販売の時期がF1におけるスクーデリア・フェラーリの黄金期と重なり、当時の史上最多の販売台数を記録しました。

Default
  • File

    ts-r32

    2020/9/20

    360モデナ
    2013年、蔵の街サマーフェスタで。

    File
    返信する