FERRARI 430 SCUDERIA

0

KYOSHO

フェラーリ・430スクーデリア
F430をベースによりスポーツドライビングを好むオーナーのために製作され、2007年のフランクフルトモーターショーでミハエル・シューマッハによって発表されました。 エンジンはV8 4,308ccで510ps/8,500rpmを発生します。車重はF430より約200kg軽い1,250kg、0-100km/h加速は3.6秒以下、最高速度は320km/h以上。 トランスミッションには60msでシフトチェンジできるF1スーパーファスト搭載。
F430との外見の違いは、ボディの中心部の2本のグレイのライン、フロントのエアインテーク開口部の形状、エキゾーストがナンバープレートの高さまで持ち上げられ上方配置2本出しとなっている点などがあります。

Default
  • File

    ts-r32

    2020/9/20

    2019年、蔵の街サマーフェスタで。

    File
    返信する