MINI COOPER

0

HONGWELL
Cararama

BMW・ミニ
1994年、BMWがローバーを傘下に収め、生産を始めとするミニに関する全ての権利を有したことで開発がスタート、当初はイギリスを拠点としてローバーが中心となって進められ、1997年のジュネーヴ・モーターショーで一般公開されました。
その後、ローバーの経営が悪化、BMWはローバーを切り離すこととなったため、ほぼ開発の終わっていたミニは、ドイツに開発拠点を移し、紆余曲折の末、2001年に発表され、日本ではBMW JAPANが3月2日を「ミニの日」と名づけ、2002年3月2日に発売されました。
初代 (2001年 - 2006年) R50/52/53 R16
ボディは3ドアハッチバックとコンバーチブルで、型式のR50はハッチバックのワンとクーパー、R52はコンバーチブル、R53はハッチバックのクーパーSを表します。基本グレードは3種類で、90psのワン、116psのクーパー、スーパーチャージャーを装着した163psのクーパーS。

Default
  • File

    db108

    2021/1/4

    ブルーメタリックがいいですね!

    返信する
    • File

      ts-r32

      2021/1/4

      コメントありがとうございます♪
      私もこのカラー気に入っています。
      ネットで見つけた中古ですが、好きな色に出会えました😄

      返信する